石川遼選手会長、プロアマ戦への持論と研修導入案など語る

スポーツ報知 / 2018年6月14日 17時51分

国内男子プロゴルフの5月の日本ツアー選手権森ビル杯プロアマ戦で、ツアー31勝の永久シード保持者・片山晋呉(45)=イーグルポイントGC=が同組の招待客に対して不愉快な思いをさせ、プレーを断念させた事態が発覚した。男子ツアーを主管する日本ゴルフツアー機構では調査委員会を設け、今月中に懲戒・制裁委員会を開いての処分を検討している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング