高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ ガチンコ政治交渉としてはまずまず 米朝会談、「トップ同士が合意」の意義

J-CASTニュース / 2018年6月14日 17時0分

6月12日(2018年)、シンガポールで歴史的な米朝首脳会談が開催された。これを受けて、非核化やミサイル、拉致問題は前進が期待できるだろうか。共同声明に、トランプ大統領と金正恩委員長が署名したが、非核化やミサイルでは具体的な内容が乏しいという批判もある。たしかに、内容としてはこれまでの六か国協議と比べると新味に乏しい。「CVID」(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)という言葉もなく、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング