3歳男児、用水路で死亡…転落?1キロ流される

読売新聞 / 2018年6月16日 19時48分

16日午後1時頃、新潟県上越市西田中の用水路で、同県妙高市栗原、保育園児金子悠馬ちゃん(3)がうつぶせで倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、死亡が確認された。妙高署は用水路の上流で誤って落ちたとみて調べている。 発表では、悠馬ちゃんは同日午前11時頃から、母親、弟と一緒に自宅近くの矢代川の堤防道路で遊んでいたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング