停電で非常ブレーキ作動、東北新幹線が運転再開

読売新聞 / 2018年6月17日 19時50分

17日午後1時56分頃、東北新幹線仙台-古川駅間を走っていたはやぶさ・こまち21号で停電が起き、同列車は非常ブレーキが作動して停車した。 JR東日本では、車両点検を行い、同列車の隣に別の列車を横付けし、乗客を移す措置をとった。 同線は東京―新青森駅間の上下線全線で運転を見合わせていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング