写真

「岩崎流」で新サービス「エネカリ」を売り込む

エンジニアの経験を生かし、転職した水道工事会社の事業を効率化。その後、パソコン1台で独立し、ITを駆使して水道工事の図面設計を手がける事業を興した。 25歳の1990年に会社名を「エプコ」とし、設備コンサルタントとして大手ハウスメーカーの設備工事の合理化とコストダウンを支援して成長すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング