西野ジャパン、ズバリ!後半投入の本田が殊勲の同点弾…決勝T進出に前進

スポーツ報知 / 2018年6月25日 1時54分

◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組日本―セネガル(24日、エカテリンブルク)日本代表が価値あるドローで決勝トーナメント進出に前進した。セネガルに2度先行を許しながら、後半33分に途中出場のMF本田圭佑が起死回生の同点弾。2―2の引き分けで、勝ち点を4に伸ばした。日本は前半11分にGK川島が相手のシュートをパンチングで正面にはじいてしまい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング