平成以降最悪、豪雨死者114人に…不明59人

読売新聞 / 2018年7月9日 19時30分

西日本を襲った記録的豪雨は9日、各地で捜索活動が続き、人的被害が次々に判明した。読売新聞のまとめでは、9日午後6時現在、12府県で114人が死亡、8府県で59人が行方不明になっている。被害が大きい広島、岡山、愛媛などでは生存率が低下するといわれる「発生から72時間」を同日夜に迎え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング