ダムの放水量急増で川が氾濫、逃げ遅れ5人犠牲

読売新聞 / 2018年7月9日 20時44分

愛媛県 西予 ( せいよ ) 市野村町では、7日早朝に町内を流れる 肱川 ( ひじかわ ) が一気に増水、中心部の広範囲が水につかり、逃げ遅れたとみられる5人が犠牲になった。約2キロ上流にある野村ダムが豪雨で満杯となり、放水量が急激に増えたことが氾濫の原因の一つとみられるが、早朝の急な放水情報が十分に届かなかった住民もいた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング