テレ朝は「中止」したが... 「幸色のワンルーム」、朝日放送社長「放送すべきドラマ」

J-CASTニュース / 2018年7月10日 19時18分

朝日放送テレビ(本社・大阪市)の山本晋也社長が、同局制作ドラマ「幸色のワンルーム」について、「放送すべきだと思っています」と会見で言及した。実際に起きた誘拐事件をモデルにしているのではないか、誘拐を美化しているのではないかとの批判が番組スタート前からあり、系列のテレビ朝日は放送を取りやめていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング