「崩れたら集落壊滅」ため池が決壊の恐れ

読売新聞 / 2018年7月11日 13時37分

11日午前7時50分頃、広島県福山市瀬戸町の農業用ため池「小池」(総貯水量9750立方メートル)を点検していた市民から、「池に亀裂がある」と市に通報があった。市職員が確認したところ、周囲の堤から水が漏れており、市は決壊の恐れがあるとして、下流域の25戸63人に避難指示を発令した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング