いま、倉敷・真備町では何が必要なのか 住民に聞くと...「トイレ」「水」そして「車」

J-CASTニュース / 2018年7月11日 20時25分

「私たちも生活支援、生活再建、しっかり支援していきますから」――2018年7月11日、平成30年7月豪雨に見舞われた岡山県を視察した安倍晋三首相は、住民にこう語りかけた。記録的な大水害の発生から、5日が過ぎた。首相は「しっかり支援」と宣言したが、地元ではいったい何が必要とされているのか。 「必要なものが変わっているというのが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング