写真

断水が続き、給水車からの水を求める人たち(12日午前9時19分、広島県呉市で)=近藤誠撮影

西日本を襲った記録的豪雨で、新たに死者が広島県などで確認され、読売新聞のまとめでは12日正午現在、死者は12府県で184人、行方不明者は5県で64人に上った。断水被害も広島、岡山、愛媛を中心に11府県約24万戸に及び、生活への影響は長期化している。被災地では厳しい暑さが続いており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング