避難なお7085人、死者188人…西日本豪雨

読売新聞 / 2018年7月12日 23時54分

平成では最悪の被害をもたらした西日本豪雨は、大雨特別警報が広島、岡山両県などで発表されてから13日で1週間となる。読売新聞のまとめでは12日午後10時現在、死者は12府県で188人、行方不明者は5県で72人。広島、岡山両県を中心に15府県で7085人が避難所に身を寄せている。各地の道路は寸断され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング