「テレビに映らないか」男の不審者情報→本物の局の取材でした なぜこんな誤解が?

J-CASTニュース / 2018年7月13日 13時29分

男が路上で「テレビに映らないか」と子供に声をかけたという不審者事案は、テレビ局による本当の取材だったことが判明しました――新潟県上越市が2018年7月12日に発信した不審者情報が、インターネット上で注目を集めている。いったい、どういう経緯でこんな「誤解」が生じてしまったのか。J-CASTニュースが市を取材すると...。 「不審者事案の発生についてお知らせします」 上越市は11日夕、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング