報ステが安倍首相の被災地入りに疑義 前日は「被災者に姿を見せる姿勢が伝わってこない」と批判

J-CASTニュース / 2018年7月13日 18時14分

共同通信社・客員論説委員の後藤謙次氏が、コメンテーターを務める情報番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、西日本の豪雨被害をめぐり発言した内容に対して、「前の日に何を言ったのか忘れてるようだ」という指摘がツイッターなどで出ている。前日に「政治というのは被災者の皆さんに自分たちの姿を見せる」重要性を指摘していたが、翌日に安倍晋三首相が被災地を訪れると、「警備の問題もある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング