写真

5年ぶり最終赤字(画像はイメージ)

吉野家ホールディングス(HD)の株価が急落し、年初来安値圏で低迷している。2018年7月6日に発表した3~5月期連結決算が5年ぶりの最終赤字となり、株式市場に驚きと悲観論が広がった。赤字の要因は米国産牛肉などの食材や人件費のコスト増を売り上げ増でまかなえなかったこと。コスト削減は容易ではないと見られている。吉野家HDの決算発表を受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング