セ・リーグ3試合スコアが「7―5」史上初の珍事

スポーツ報知 / 2018年7月21日 23時47分

◆広島7―5巨人(21日・マツダスタジアム)◆ヤクルト7x―5中日(21日・神宮)◆DeNA5―7阪神(21日・横浜)21日に行われたセ・リーグの3カードが、すべて「7―5」で終わるという珍事が起こった。午後5時30分開始のDeNA―阪神戦(横浜)が9時5分に「DeNA5―7阪神」で一足早く終了。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング