6点差から広島に逆転負け、巨人の自力優勝消滅

読売新聞 / 2018年7月22日 21時44分

広島8―6巨人(セ・リーグ=22日)――広島が計5本塁打で、6点差を逆転した。五回に田中、丸、鈴木のアーチで追いつき、七回に丸の2打席連続本塁打で勝ち越し。巨人は自力優勝の可能性が消えた。 ◇ 阪神11―7DeNA(セ・リーグ=22日)――阪神は二回にナバーロの来日1号で勝ち越し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング