日本選手権覇者・幌村が決勝進出逃し号泣…パンパシ2日目

スポーツ報知 / 2018年8月10日 12時34分

◆競泳パンパシフィック選手権第2日(10日、東京・辰巳国際水泳場)期待の新星がまさかの結果に涙を流した。男子200メートルバタフライでは、日本選手権を制して初の代表入りを果たした幌村尚(19)=早大=が1分57秒16で全体9位。各国2人しか決勝に進めない大会規定もあり、瀬戸大也(ANA)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング