4ボールなのに四球宣告せず、5審判に厳重注意

読売新聞 / 2018年8月11日 10時36分

 プロ野球の斉藤惇コミッショナーは10日、9日の広島―中日戦(マツダ)で投球カウントを誤り、4ボールになったのにもかかわらず四球を宣告しなかった津川球審ら5人の審判団に対し、厳重注意処分を科した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング