写真

天草エアラインのATR42-600型機。この1機で1日に10区間運航している

熊本県の天草空港を拠点にする地域航空会社「天草エアライン」が、大阪・伊丹空港で起きたトラブルをきっかけに大量の欠航に見舞われている。管制官の許可がないまま誘導路で動き出してしまったため、安全上の問題があるとしてパイロット2人は乗務停止処分になった。1機しかない航空機を7人のパイロットで運航している小さな会社だけに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング