JAL似のロゴ使用禁止、タクシー会社が敗訴

読売新聞 / 2018年9月12日 21時58分

「鶴丸」のロゴマークで知られる日本航空(JAL)が、静岡市のタクシー会社「南急観光」を相手取り、似たロゴを使用しないよう求めた訴訟の判決で、東京地裁(山田真紀裁判長)は12日、南急観光にロゴの使用を禁じた上で、タクシーの車体や営業所の看板などから消すよう命じた。 判決は、JALは鶴丸が描かれたジェット機を1965年に導入するなど広く使用してきたと認めた上で、77年設立の南急観光がJALよりも先にロゴを使用していたとは認められないと指摘。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング