経営破綻乗り越え再上場へ…スカイマーク20年

読売新聞 / 2018年9月19日 19時23分

国内航空3位のスカイマークが19日、就航から20年を迎えた。1998年に国内の定期航空分野で35年ぶりに新規参入し、大手にない格安料金で注目を浴びたが、競争激化で2015年に経営破綻した。投資ファンドやANAホールディングスからの出資を受けて経営を立て直しており、20年の再上場を目指す。 羽田空港で開いた記念式典では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング