仮想通貨、ネット接続して管理…教訓生かされず

読売新聞 / 2018年9月20日 15時50分

仮想通貨交換業者「テックビューロ」(大阪市)が運営する交換所「ザイフ」から67億円相当の仮想通貨が流出した事件。同社は、今年1月に580億円相当の仮想通貨が流出した「コインチェック」と同様に、インターネットに接続された「ホットウォレット」で仮想通貨の一部を保管していた。交換業者で再び、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング