写真

画像はイメージ

13年連続でリーグ優勝の可能性が消滅した阪神に掛布雅之監督待望論が再燃している。2018年9月20日、阪神はヤクルトに4-9で敗れ、今季のリーグ優勝が完全消滅した。自力2位の可能性も消滅し、借金は今季ワーストを更新する「11」。再び最下位に転落したチームの指揮官に対して試合後、レフトスタンドから「金本、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング