ニセ国際免許の訪日中国人、レンタカー事故多発

読売新聞 / 2018年9月23日 9時29分

中国人観光客が偽造の国際運転免許証でレンタカーを運転し、交通事故を起こすケースが相次ぎ、警察庁が中国政府に対し、国際免許制度を国民に周知するよう申し入れていたことがわかった。申し入れを受け、中国政府は外務省のホームページなどで注意を呼びかけている。訪日観光客の増加に伴い、外国人ドライバーによる事故は急増しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング