「タメ」70歳以上の35%「聞いたことない」

読売新聞 / 2018年9月25日 17時0分

「タメ口」「ガチで勝負」など新しい表現が若者を中心に広がる一方、高齢者はほとんど使わない実態が、文化庁の2017年度「国語に関する世論調査」で分かった。同庁は「今は若者中心の言葉でも、今後はより幅広く浸透するかもしれない」としている。 調査では六つの表現について聞いた。「使うことがある」と答えた人が全体の4割を超えたのは「上から目線」57・4%、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング