【阪神】判定覆り、NPBに意見書へ

スポーツ報知 / 2018年9月25日 8時0分

◆阪神0―0巨人=延長12回規定により引き分け=(24日・甲子園)阪神は24日の巨人戦(甲子園)での判定について、日本プロ野球機構(NPB)に意見書を提出することを決めた。谷本球団本部長が「見解をただしたい」と明かした。7回無死二塁、橘高一塁塁審は、阿部の一塁へのライナー性の打球をナバーロがノーバウンドで捕球したとアウトを宣告。ナバーロは飛び出した二塁走者・岡本を殺そうとしたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング