イケア、照明器具1584個を回収…落下の恐れ

読売新聞 / 2018年9月26日 19時48分

イケア・ジャパンは26日、照明器具「CALYPSO/カリプソシーリングランプ」1584個を自主回収すると発表した。ガラス製のかさが落下する恐れがあるという。米国と欧州で計3件の事故が報告された。 2016年8月以降に国内の店舗で販売し、製造日を示す番号が1625~1744の商品が対象。商品を店舗に持ち込むなどすれば代金を全額返金する。問い合わせはカスタマーサポートセンター(0120・151・870)。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング