【阪神】金本監督辞任「巨人は3位でも辞めないといけない 僕の場合は最下位ですから」一問一答

スポーツ報知 / 2018年10月11日 18時30分

阪神の金本知憲監督(50)が11日、今季限りでの辞任を表明した。監督3年目は2001年以来、17年ぶりの最下位と振るわず、低迷の責任を取ることを決断した。以下一問一答―球団に辞意を「はいはい。昨日の試合後ですね。(揚塩)社長の方に」―辞任の理由は「成績不振です、はい」―(辞任を決めた)タイミングは「最下位が決まったぐらいですかね」―社長からは「もう少し頑張ってみては、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング