金本監督、「続投」一転やっぱり辞任 阪神、次期監督の最有力は?

J-CASTニュース / 2018年10月11日 15時7分

阪神の金本知憲監督が辞任することが2018年10月11日、発表された。金本阪神は今季、2001年以来17年ぶりの最下位に終わり、本拠地甲子園では球団ワーストとなる39敗を喫した。金本監督は契約をあと2年のこしており、谷本修・球団本部長は続投を明言していたが、監督就任3年目で初の最下位に終わり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング