日中の相互意識を探る第14回日中共同世論調査(実施=言論NPO、中国国際出版集団)の結果が11日、発表された。中国人で日本に「良い印象を持つ」(「どちらかといえば良い」を含む)と答えた人は42・2%(前年比10・7ポイント増)と、2005年の調査開始以来最高となった。訪日旅行客の増加や 李克強 ( リークォーチャン ) 首相の初来日など、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング