集団自殺で一命取り留め、ほう助容疑で書類送検

読売新聞 / 2018年10月12日 13時10分

東京都八王子市で昨年7月、集団で練炭自殺を図ったとして、警視庁高尾署が、一命を取り留めた東京都練馬区の都立高校2年の少年(17)と千葉市の無職の女(26)を自殺ほう助容疑で東京地検立川支部に書類送検したことが同署幹部への取材でわかった。送検は10日。 高尾署幹部によると、2人は昨年7月28日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング