羽生竜王が第1局勝利「難解な中盤戦抜け出す」

読売新聞 / 2018年10月12日 20時12分

将棋界の最高棋戦で、羽生善治竜王(48)に広瀬章人八段(31)が挑戦する第31期竜王戦七番勝負第1局(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)が11日から東京都渋谷区のセルリアンタワー能楽堂で行われ、12日午後7時23分、羽生竜王が141手で勝った。通算タイトル100期に向けて好スタートを切った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング