希望通りの役職、進次郎氏「国民全体の利益を」

読売新聞 / 2018年10月16日 7時21分

自民党は15日の臨時総務会で政務調査会の部会長人事を決め、内閣改造・党役員人事に伴う党内の態勢刷新が、ほぼ完了した。24日召集予定の臨時国会へ新たなスタートを切る中、新政務三役の政治資金収支報告書不記載が明らかになるなど、不安要素もある。 ◇ 「これから伸びていかれる方が部会長を経験することは大事なことだ」 加藤総務会長は15日の記者会見でこう述べ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング