発足直後の神戸航空管制部、トラブル相次ぎ停止

読売新聞 / 2018年10月16日 9時12分

国土交通省は15日、沖縄周辺空域の航空機の運航を管理している神戸航空交通管制部(神戸市)の運用を停止した。システムトラブルが相次いでおり、再点検のため12月まで停止が続く可能性があるという。今月閉鎖した旧那覇航空交通管制部(那覇市)が管制を代行する。神戸管制部は今月1日に発足したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング