写真

野崎幸助さんの著書

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県の資産家・野崎幸助さん(享年77)が2018年5月24日に怪死してから5ヶ月弱。遺体から致死量の覚せい剤が検出され、殺人事件であることが疑われたことが報じられたため、世間では「遺産目当てで何者かに殺害されたのではないか」などの憶測が飛んだが、いまだ容疑者の検挙には至っていない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング