自衛隊員「携帯出ない」、交際中の同僚女性殴る

読売新聞 / 2018年10月17日 9時9分

交際していた同僚の女性隊員を殴ってけがをさせたとして、陸上自衛隊第2師団(旭川市)は16日、第2施設大隊の1等陸士(19)を停職10日の懲戒処分にしたと発表した。1等陸士は同日、依願退職した。 発表によると、1等陸士は6月24日夜、旭川市内の路上で女性隊員の頬を2回平手打ちし、鼓膜に穴を開けるなど2週間のけがを負わせるなどした。1等陸士は「合流しようと携帯電話に連絡したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング