不発弾が爆発か、倉庫吹っ飛び穴に軽トラ落ちる

読売新聞 / 2018年10月18日 22時46分

18日午後2時10分頃、鹿児島県喜界町の住宅敷地内で爆発が起きたと、喜界消防分署から町役場に通報があった。木造平屋の倉庫の一部が吹っ飛び、地面には深さ約3メートル、直径約5メートルの穴ができた。穴には軽トラックが落ちたという。けが人はいなかった。 消防などによると、戦時中の不発弾が爆発した可能性があるという。現場は喜界島の喜界空港に近い住宅地。19日以降、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング