広島の平和公園で落書き、ブルガリア人2人聴取

読売新聞 / 2018年10月19日 0時7分

広島市中区の平和記念公園で15日、ベンチなどが落書きされる事件があり、広島県警がブルガリア人の男2人から任意で事情を聞いていることが、県警への取材でわかった。広島市によると、市に18日、ブルガリア政府から外務省を経由して落書きを謝罪する内容のメールが届いたという。 県警によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング