19歳の美人プロ原英莉花は前半で大崩れ。アン・ソンジュが首位

スポーツ報知 / 2018年10月20日 13時2分

◆女子プロゴルフツアーNOBUTAグループマスターズGCレディース第3日(20日、兵庫・マスターズGC=6528ヤード、パー72)最終組がハーフターンした。首位と1打差の2位からスタートした19歳の美人プロ原英莉花(フリー)は前半を1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの40と崩れ、通算5アンダーとして首位と6打差の10位に大きく後退した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング