フェラーリで数千万円、申告義務あると思わず

読売新聞 / 2018年10月22日 8時11分

高級外車の売却益を巡り、国税当局の指摘を受けた複数の個人は取材に対し、「転売益の税務申告は不要と思った」などと釈明する。 茨城県にある内装会社の男性社長(53)は「趣味で持っていた車がたまたま高値になったので売った。まさか申告が必要とは思わなかった」と説明。会社名義で買ったフェラーリをプライベートで約9年乗った後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング