「外食」は10%、持ち帰り8%…税の線引き例

読売新聞 / 2018年11月9日 7時22分

国税庁は8日、2019年10月の消費税率10%への引き上げと同時に導入する軽減税率の適用範囲を示す新たなQ&A集を公表した。いすや机、ベンチといった「飲食設備」があるコンビニエンスストアなどへの見解を追加したのが柱だ。具体的な対応例を示し、事業者に準備の加速を促す狙いがある。 軽減税率は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング