保護解除、帰宅直後に継父が暴行…女児虐待死

読売新聞 / 2018年11月9日 8時44分

東京都新宿区で約12年前、生後11か月の女児が虐待を受けて死亡した事件で、女児は一時保護が解除され、帰宅した直後に継父の堀田伸輔容疑者(42)(傷害致死容疑で逮捕)から暴行を受けていたことが児童相談所などへの取材でわかった。警視庁は、堀田容疑者が日常的に虐待をしていたとみており、暴力がエスカレートした経緯を調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング