PTSDに悩む容疑者、殺傷能力高い改造銃所持

読売新聞 / 2018年11月9日 23時8分

【ロサンゼルス=久保庭総一郎】米カリフォルニア州で12人が死亡した銃乱射事件で、地元警察は8日、現場で死亡していた容疑者の男について、現場近くに住む元海兵隊員のイアン・デイビッド・ロング容疑者(28)と特定した。地元警察は、殺傷能力が高まるよう改造された自動拳銃を容疑者が所持していたことも明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング