日本人客に偽ブランド品販売、ソウル市が摘発

読売新聞 / 2018年11月13日 18時43分

【ソウル=水野祥】韓国のソウル市当局は13日、市内の繁華街で日本人観光客向けに偽ブランド品の腕時計やかばんなどを販売した韓国人の男(53)ら8人を商標法違反容疑で摘発したと発表した。押収した偽造品は約1000点にのぼり、正規品なら計24億ウォン(約2億4000万円)相当の価値があるとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング