SUBARUに業を煮やす国交省 不正、まだやってたのか!?

J-CASTニュース / 2018年11月17日 19時0分

SUBARU(スバル)の不正が止まらない。2018年11月5日の発表は、完成車検査の不正がこの10月まで続いていたというもので、これまでの「17年12月末で終結した」との説明を覆す衝撃的なものだった。一連の不正に関連し、4度目となるリコール(回収・無償修理)も国土交通省に届け出た。度重なる不正に業を煮やした国交省は14日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング