写真

パソコンだけでなくスマホも狙われる(写真はイメージです)

インターネットを使用中に突然「ウイルスに感染している!」と警告画面が表示され、あわてて表示画面に導かれるままセキュリティソフトを契約、高額のカネとともに個人情報までとられてしまう被害が続出している。過去5年間で被害が3倍に急増しているため、国民生活センターは2018年11月7日、悪質な手口を公開するとともに、「落ち着いて対応し、偽かどうかわからない場合は専門機関に相談して」と注意を呼びかけている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング