羽生結弦はなぜ、リンクに上がり続けるのか 負傷と戦う王者の胸の内

J-CASTニュース / 2018年11月19日 17時11分

フィギュアスケートGPシリーズ第5戦ロシア杯で優勝した羽生結弦(ANA)が、2018年12月6日開幕のGPファイナル(バンクーバー)出場への意欲を示した。11月18日、日本スケート連盟を通じてコメントを発表。また、同時に診断結果が発表され、前下脛腓靱帯(じんたい)損傷、三角靱帯損傷、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング