ゴーン容疑者、田町の焼き鳥常連

スポーツ報知 / 2018年11月20日 8時13分

日産自動車の有価証券報告書に自身の役員報酬を計約50億円過少に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反の疑いで、代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)と、共謀したとして代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者(62)の2人を逮捕した。【カルロス・ゴーンアラカルト】▼早い出世78年に入社したタイヤ会社ミシュランでは、85年に31歳の若さでミシュラン・ブラジルの最高執行責任者(COO)に就任。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング